大人気と噂の風俗嬢の実態

気分に関しては毎回違うからこそ

どんな気分なのかなんて、それこそ一分一秒で変わるものじゃないですか。だから自分にとって、何が今現在ベストな風俗なのかなんて、それこそすぐにでも変わるものなんです。そう考えると、やっぱり風俗で大切なことは気分よりも、自分の好みがどういったものなのかを冷静に考えて、じゃあそこでどんな女の子を選ぶべきなのか。自分が、気分が乗っていない時にどんな女の子と楽しみたいのか。そこにかかっているんじゃないかなって思うんですよね。むしろそこが何よりも重要な部分だと思うんですよ。それに、気分が乗っている時って結局誰を相手にしていてもそれなりに楽しいのも事実ですよね(笑)あれこれ気を使うでもなく、自分のテンションが高ければ、それだけで満足出来ちゃうと思うんです。つまり、気分が乗っている時に合わせるんじゃなくて、気分が低い時でもきっと満足出来るだろうなって相手を選ぶことの方が重要なんじゃないかなって思うようになりましたね。

女子大生もいろいろですね

昔の風俗で「現役女子大生」と言えば、割とパターンが決まっているというかお洒落でイケている子よりは、苦学生といったイメージか、あるいは逆に派手な方に振り切っているかで、あまり普通の女子大生はいませんでした。でも今の現役女子大生風俗嬢は普通の子も多いんですよね。だからこそ、楽しいというのはありますよね。両極に走っているんじゃなくて、本当に普通の女の子なんですよね。でもそれがいいんです。やっぱり普通っぽい女の子との一戦はそれだけで楽しいものじゃないですか。むしろそこが大きなポイントでもあるんです。だって普通の女の子とだと、風俗で遊んでいるということを忘れさせてくれるじゃないですか。それがいいんですよね。しかも「女子大生」という響き。これがいいんです。何だか年齢と共に、その言葉の破壊力が増しているような気がするんですよね。まぁそれだけ現役女子大生が遠い存在になっているってことなんでしょうけどね(苦笑)