大人気と噂の風俗嬢の実態

なぜか変わってきた好みの系統

別に年齢を重ねたとかではないんですけど、風俗を利用しているうちに自分の好みのタイプが変わってきたんです。それまで必ず巨乳嬢を指名していたんです。男である以上、巨乳はロマンそのものじゃないですか。でもなぜか、最近は微乳が良いなって思うようになってきたんです。事実、前回指名したEちゃんはAカップ。微乳というよりも、申し訳ないですが、無乳と言っても差し支えないレベル。そんな彼女だったんですけど、でもかなり満足感のある時間になりましたね。でもなんでこうして好みの系統が変わってきたのかは自分でもよく分からないんですよね。巨乳に飽きたってことなのかもしれませんが、今は微乳風俗嬢ばかりに目が行くようになったんですよね。感度の良さもそうですけど、微乳って体が綺麗だなって思えるんです。巨乳の風俗嬢のような女の子らしさもいいんですけど、最近は微乳のスレンダーできれいなボディが自分には魅力的かなって思って楽しませてもらっています。

自分も気にしている部分でした

コンプレックスのない人間なんてあまりいないと思うんですけど、コンプレックス次第じゃないですか。自分もコンプレックスはあります。それは異様に毛深いんですよ(苦笑)自分でも何でこんなに毛深いんだろうって思うことは多いです。何かの間違いなんじゃないかとか、そもそもこれは病気か何かなんじゃないかなとか(苦笑)でも、そんな自分でも性欲は沸いちゃうものなので、風俗に行くようにしています。初めはやっぱり緊張というか、コンプレックスがあるので躊躇する気持ちも強かったんですよね。もし嫌な顔をされたらどうしようって。でも、初めて風俗に行った時、毛深いことを気にしているって話になった時、その日の相手が「そうかな?もっと凄い人何人も見たよ」と言ってくれたんですよ。彼女からすれば適当な一言かもしれないんですけど、こっちからすれば救われましたよね。その言葉のおかげで、それ以降の風俗が特に抵抗なく楽しめるようになったんですし。